2010年03月14日

コラライン

コララインとボタンの魔女

やっと観れた。
久しぶりの長編人形アニメーション。
小気味良いギミックと人形がたくさん見れるのが嬉しい。
コララインの表情がほんとに気持ちよく動くしデザイン的にも
ジャイアント・ピーチほどもったりしてなくて好み。
ただ、日本語吹き替え版・3Dという環境でしか観れなかったのが残念。
3D映像って輪郭がくっきり切り取られているのに近づいてくると
ニュルっとした感じでね。
Z軸方向に書割が立っているような層を感じてしまうのもチト興が冷める。
わざわざ箕面のアイマックスまで観に行ったアバターは未来を感じさせる
凄いものだったけど、こういう箱庭的な映画なら普通にきれいな2Dの
映像で見たいな。あと、やっぱ字幕版で。
次のアリス3Dはどんなかしらん。
posted by ryoooo at 00:46| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

人形

san.jpg

NHKで始まった「新三銃士

1話だけチラ見したけどなかなか良さそう。
髪の毛が硬いのが好きです。
これはパッケージになったら見よう。楽しみ。
posted by ryoooo at 00:24| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ヘアスプレー

hea.jpg

ヘアスプレー
まるっこくても良く動く身体を見てるのは気持ちいい。
トラボルタすてき。

posted by ryoooo at 10:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

pan's labyrinth

思いがけず一人の時間ができた日。
久しぶりに映画館で映画を見た。

特に見たかった映画というわけではなく、どちらかといえば消去法で
選んだ感のあるタイトルでしたが、気色悪いファンタジーで結構好み。
手のひらに目玉を埋め込む怪人はかなり良い感じでした。
ああいうシーンをもっとたくさん見たい。

ハッピーエンドらしいがすべてが主人公の少女の妄想のようにもとれ
て結局のところただの現実逃避に見えてくる。
登場人物の少なさが箱庭のような都合の良いこじつけ的な妄想っぽさ
を醸し出しているのかもとか、いろいろ思ったけどそれを信じられた
彼女はどちらにしても幸せだったのか。
posted by ryoooo at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

NHKって時々ステキ。

しろくまピース

かずんがMixi日記に書いてたのでついでにアップ。

偶然テレビの放送をみて釘付け&5年以上たってるのに忘れられず。
ぁぁかわいい、ほんとかわいい。
posted by ryoooo at 13:24| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ホワイトプラネット

ホワイトプラネット
観てきました。
北極の動物たちのドキュメント映画です。

北極の静かで壮大な自然の中で逞しく生きる動物たち。
ただただ圧巻ですわ。荘厳な気持ちになります。
ここで描かれた世界が数十年後、残されているかは誰にもわからない…なんて、
人間ってそれだけで罪だなぁ。
それでも子供を育てていく訳だし、子供に対する親としては
北極の白熊やアザラシと同じなのか?モニョモニョ…いろいろ考えさせられます。

しかし、どうやって撮影したんだろ。
「WATARIDORI」「ミクロコスモス」観たときも思ったけど、アンタよくそこに居たね!!
ってシーンが多すぎ。すごいです。


お一人様の頃は少なくても月に1、2回は映画館に足を運んでいたのに
今の状況ではそうも行かず。
去年の夏にみなみ会館であった、楳図かずおのトークイベントに行ったきり
映画館からは足が遠のいていました。
そろそろ禁断症状がでてきたので赤子連れでいける映画館に行ってみました。
映画デビューの赤子はというと…なんとか雄叫びはあげなかったものの、
なんだか大興奮。
映画どころではない局面も多少ありましたが、ずっとゴキゲンで
肘掛や前の座席の背をバシバシ叩いたりしてました。
私も久しぶりの映画館を満喫できたし、
(わかっちゃいないだろうけど)赤子の初めてみる映画に
それらしいものを選んであげられたし、疲れたけど◎でした。
posted by ryoooo at 23:55| 京都 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

みたい映画メモ

The Tulse Luper Suitcases公式はコッチか?
ピーター・グリーナウェイ監督。こんなの日本で公開されたのか?人気ナイの??うっそ〜ン

Life Aquatic
ウェス・アンダーソン監督。ビル・マーレイが出てる。見逃してます。

Broken Flowers
ジム・ジャームッシュ監督の新作。こちらもビル・マーレイ。見逃しそう。

TideLand
テリー・ギリアム監督。超期待してます。ああ楽しみ楽しみ。

The Science Of Sleep
ミシェル・ゴンドリー監督の新作。あいかわらずなんだかとても楽しげ。

リバティーン
じょにー・でぃっぷ様。もうそれだけで。

パイレーツオブカリビアン/デッドマンズチェスト
ああ、じょにー・でぃっぷ様様

立喰師列伝
忘れてた。。。これも一応。
posted by ryoooo at 18:37| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

王様のレストラン

王様のレストラン

このところ映画に飢えている。毎日家にいるにもかかわらず
2時間まとまった時間をとるのが難しくて チョコチョコ見 になってしまう。
そこで、オムニバスものとかシリーズもののドラマならストレスなく
見れるんじゃないかと思い徒歩30秒のTSUTAYAへ。

当時、三谷幸喜のドラマだ〜♪と思い、楽しみにみていたんですが
なんと11年も前の作品だった。。。
改めて見て、メッチャおもしろいですね、コレ。

落ちぶれた元1流フレンチレストランを素人オーナーと
伝説のギャルソンが立て直すお話。
舞台はレストランの中のみ。芝居は普段観ないので分かりませんが
一幕もの(っていうの?)の芝居を観ているかのよう。
とにかくセンスあふれるセリフで小気味良くポンポンとお話が展開していく。

登場人物がこれまた人間くさくて個性的。
うそついたり見栄張ったりごまかしたり。でも、こんなことあるよなぁとか
分かる分かるとついつい感情移入していてしまいには自分までレストランの
一員かのようにちょっと熱くなったり…

そして伝説のギャルソン(松本幸四郎)の人間の動かし方がなんとまあ
勉強になるというか。
ほめられて伸びる人、けなされてがんばる人、絶妙な根回しをしつつ
バラバラでやる気のない人たちをその気にさせまとめ上げていく、
まさに理想の上司!

そんでもってエンディングは平井賢が歌っている。
こんな昔から活動してたんですね。でんでん知らなかった。

こんな面白いシチュエーションコメディーがTVで放送されてたなんてスゴイや。
posted by ryoooo at 16:21| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

ベルヴィルの3人。

ベルヴィル・ランデブー
見てきました。フランスのアニメ映画です。
ずーっと待ってたんです。去年の夏に広島でやって、今年の正月には首都圏でやって、やっとやっと京都にまわってきたんです。
続きを読む
posted by ryoooo at 15:09| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

アメリカン・パイ

アメリカン・パイ
家から10メートルくらいのところにあるTUTAYAがレンタル半額だったので半額ならではの映画を観ようと思って借りてみました。
なぜかは分からないんだけどなんとなく観たかった映画だったんです...

声出して笑えるB級コメディーでした。ほんと。
気になって調べてみたら3まで出ててびっくり。
次回の半額デーに。
posted by ryoooo at 20:55| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

パッチギ!

パッチギ!みました。
見逃してたんだけど小さい映画館にまわってきたのでみにいきました。続きを読む
posted by ryoooo at 23:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

エターナル・サンシャイン

eternal sunshine of the spotless mind観ました。
恋愛映画はあまり観ないのですが、これはずっとずっと楽しみにしていた映画。やっと観れた。
いやぁーいい映画だったーーー。
続きを読む
posted by ryoooo at 17:42| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

トニー滝谷

村上春樹の短編の映画化。
イッセー尾形と宮沢りえというキャストになんとなく引かれて見に行った。
なんというか村上春樹ワールド。音楽みたいな映像だった。続きを読む
posted by ryoooo at 11:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

やっと出タ!

ピーター・グリーナウェイコレクションボックス
待ってたんですよ、デジタルリマスター。
しかも「DVD-BOX 1」1って事は2もある!
続きを読む
posted by ryoooo at 22:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

Meet The FEEBLES

ピータージャクソン監督つながりで。
ミート・ザ・フィーブルズ

マペットと着ぐるみによるバイオレンス(?)映画。
続きを読む
posted by ryoooo at 20:39| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

one ring

ロード・オブ・ザ・リング...The Lord of the Rings:The Return of The king
観ました。
スペシャル・エクステンデッド・エディションを。
しかも1からブっとおしで。まるまる12時間!
続きを読む
posted by ryoooo at 20:39| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。