2007年06月01日

動植綵絵−若冲展

月曜日に半休とって、相国寺でやってる若冲展に行ってきました。
3週間くらい前からやってるの知ってて、絶対に行こうと思ってて、
終わりに近づけば近づくほど混むってわかってたのに、
最終週になってやっと行けました。。
それでも去年行きそびれたプライスコレクションは終わってから
1ヶ月以上過ぎてから気がついたので今回は大分マシ。
平日に有給とって行けば大丈夫だろ〜と考えてたんですが、
なんとまぁ激混みでしたよ。。
1時間以上並んで、会場内入ってもかなり混んでたけど、それでも
がんばってよかった〜。
感想は・・いろいろあるんですが、とにかくすばらしかったです。
高価な絵の具をふんだんに使っているとか、裏彩色・裏箔も多く
使われているらしく、とっても豪華で華やか。ため息でます。
そんで、密が疎になり疎が密になっていく様をじーーっとみてると
息が苦しくなります。
そりゃぁ混んでるのは嫌だけど、こんなきれいなものをたくさんの
人たちで愛でるのはいいなぁと思ったりしました。

金比羅さんに若冲の花丸図を見に行った時はあまりのボロボロさに
自分がその時代にいなかったことが悲しかったけど、
(障壁画と掛け軸って違いはもちろんあるんですが)
この動植綵絵、保存状態もすごくいい!
ありがとう宮内庁、まじめに税金払ってよかったよ。
posted by ryoooo at 14:11| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皇居でやってたときは全期見られなかったので、
行きたかったんだけどなああああああ。
流石に年末&春とそちらに行ってしまったので
今回はぐっと我慢しましたよ。
やっぱり良かったか。はぁぁぁ。
Posted by ほさぷ at 2007年06月02日 00:09
>ほさぷ
30幅がどかーっと並んでるのはかなりの見応えだったよ!
もっと近くなればいいのにねぇ〜。。
もしかしたら夏ぐらいに引っ越すかもしれないので
その時は祝いにきてよ!!
Posted by ryoooo at 2007年06月02日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。