2006年07月11日

サルタンの象

5月4日から4日間フランスの「Royal de Luxe」という劇団によって
ロンドンの市街で上演された野外人形劇だそうです。
ロンドンは行ったことないので分かりませんが、
有名な観光スポットを多数含む街のど真ん中で上演されたとのこと。
なんでもこの企画のために市を2年かけて口説き落とし
まるまる4日間その地域の交通を全面的に規制したらしい。

どんな物でも目のようなものがあるだけでなんとなく心があるように
感じられるけど、これはもう人形というにはあまりにも生きてる……。
感動しました。
「ちいさきものいとをかし」の日本人的感覚を持っている私ですが、
大きくてもすばらしいです。
そしてこんなに簡単にムービーをブログに埋め込めるYouTubeもすばらしい。



[The little girl giant]
口の蛇腹ステキ☆
家来のように働く操り師のみなさんの息ピッタリ具合にもびっくり。





[40ft Robot Elephant]
象は機械仕掛けなのかな。


こんなのが街の中で繰り広げられるのって「芸術」に対しての
懐の深さが感じられます。

この他に映像がココでいくつか見られます。
公式ホームページもステキです。
posted by ryoooo at 11:26| 京都 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | いろいろ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わわわ、す、すごい。
街も本物の人も含めて作品なんですね。
大きな女性、あまりにリアルで、でも口元とかの動きが・・・あれ!?
瞬きできなくて、鼓動も早くなってしまいました。
鼻息が荒くなるっていうか・・・。
胃の辺りがキューッと・・・。
対して象が機械っぽくて、勝手に動いているのがまたいい。
なんか興奮しちゃいましたよ。
ナマでみたいです。
Posted by おみみ at 2006年07月11日 22:25
>おみみさん
すごいですよね!!
はっくり割れる口の蛇腹(?)ステキです。
ナマで見てみたいものです。
でもでかすぎて物語とか、分かるんですかね。。
Posted by ryoooo at 2006年07月12日 14:59
すごい!すごすぎてちょっとこわい!
瞬きとかするとすごくリアル。
靴下とかはかされてるし、操り師さんたちが
みんな同じ衣装着てるのもかわいらしい。
ryooooさんのブログは新しいものを色々教えてもらえて勉強になります。ありがとう。
youtubeの使い方もやっとわかったし。
過去の「タージンについて」記事読ませてもらって、かなりウケタ。東京の人って「タージン=やしきたかじん」って思ってるのね!(こーゆーローカルネタ、めっさ好きなんです)
Posted by ぽん太まま at 2006年07月13日 08:31
久々 生カンちゃんに逢えて良かったわん☆ おみみさん&ぽん太ままさんのコメント見てたら すんげぇ見たいんやけど 携帯ではやっぱ無理だわん…(泣)
Posted by のりかぁちゃん at 2006年07月13日 23:35
こういうのかなり好きです。。
公式ホームページ見てみたら、なるほどトップページのデザインが素敵☆像さんの片足がこっそり動くのも良かった。
女の子がいい表情しますね。像に乗って人だかりの中を行進してる写真見たら、実際はかなりの大きさなんだろうなぁって想像できました。見てみたい!!

昔、維新派のジャンジャンオペラを見に行った事を思い出しました。
その時は、野外に立体舞台を作りあげて、観客もその舞台の中で観劇するんですけど、星空の下で、迫力があった記憶があります!!

日本でもこういうのに、どんどんチャレンジしてほしいなぁ☆

Posted by すー at 2006年07月14日 21:25
>ぽん太ままさん
すごいよねぇ〜!!
YouTubeとかpya(http://pya.cc/)とか見始めるときりがないです。。
タージンは関東ではまったく知られてないよ!テレビに出てる人って東西で意外なほど差があるんだよねぇ。円広志とか、なかなか慣れなかったわ。

>のりかぁちゃん
FOMAでもやっぱりダメですか。はやくパソコンのセットアップしないと〜!
という私のパソコンも昨日お亡くなりになりました…(泣)

>すーさん
日本ではなかなかこういうの難しそうだよね。。
私は芝居はほとんど見ないんだけど生で見るのってやっぱり違うんだろうなぁ。
赤子たちにもいろんなもの見せてあげたいですね☆
Posted by ryoooo at 2006年07月15日 17:33
なにこれ!面白い。
仕事の合間にチラッと見ようとしたけど
結局、最後まで見ちゃったよ。
動きがリアルだね。
最近、仕事以外何も出来なくて娯楽に飢えてます。
ありがとう!ではまた仕事に戻ります。
Posted by すがまり at 2006年07月16日 13:55
>すがまりさん
面白いでしょ!!
こんなもので少しでも楽しんでいただけたならヨカッタですよ。ねぇさん。
し、仕事がんばってね。。
また遊びに来てください。
Posted by ryoooo at 2006年07月18日 21:32
やヴァイ! の一言。 いやそれすらも出てこない。絶句…。
見つけたチミに感謝。 どこでみつけたん?
ちょっと涙が出そうです。

あまり感動したので、うちのミク日記にも載せさせてもらうよ。
Posted by かずーん at 2006年07月21日 04:41
>かずーん
かずーんから反応がないのがアレ??と思ってたんだけど、やっぱりすごいよね!!
この感動を分かち合えてヨカッタですw

Posted by ryoooo at 2006年07月21日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サルタンの象 The Sultan's Elephant
Excerpt: この巨大人形劇は『サルタンの象』The Sultan's Elephantという...
Weblog: St.Burikama
Tracked: 2006-11-26 02:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。