2005年02月12日

くさまやよい展

京都国立近代美術館に草間弥生展を観に行ってきました。
http://www.yayoi-kusama.jp/j/information/index.html

去年の5月に東京から関西に引っ越しして、東京は全然好きでは
なかったけれど大好きなカルト映画や美術展とか、
東京でなければ見れないものってそれなりにあったなぁと思ったりしてました。
でも、草間弥生展まわって来たし。ヤッター!しかも東京ほど人が多くない(ハズ)!
まあ、土曜日だったし意外と混んでましたけど…。

人ごみ苦手な私にとっては人でごった返した美術館ってエネルギーを吸い取られて
「せっかく来たし見なきゃ!」と義務っぽくまわって後はグッタリってのが多いので。
草間弥生さんの展覧会は機会があった時には何度かみていましたが
今回のは子供の頃の絵とか学生時代の作品とかボリューム満点で満喫しました。
圧巻です。ステキです。
小さい頃から水玉とか網目とか描いてたんですね。
ミュージアムショップにおいてあったグッズ達にもクラクラしました。
-----
先日、学生時代にチョコっとだけお世話になった
K先生がなくなられたという話を聞きました。
この先生は強烈なインパクトのある女性の先生で、良くも悪くも
多くの学生たちに何かしら影響を与えた人だと思います。
(亡くなられた時は3日も発見されなかったそうです。。。)
彼女のことを思い出すとき、なぜか草間弥生さんが思い出される。私だけでしょうかね。
K先生のご冥福を心よりお祈りします。
posted by ryoooo at 11:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。