2010年09月01日

ゴー宣いろいろ

ゴーマニズム宣言の昭和天皇論が読みたくて図書館のオンライン予約したらなんと38人待ち!
ゴー宣って読んだこと無いのでついでに他のを借りてみた。
シリーズ多すぎてよく分からなかったのでスペシャル中心に。
読んだのは
ゴーマニズム宣言 差別論スペシャル
新・ゴーマニズム宣言スペシャル 脱正義論
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論2
あと、戦争論3も借りたけど2の途中でたるくなって読むのやめた。
おもしろかったのは台湾論と戦争論。
台湾論は曖昧にしか知らなかった日本と台湾の本当の関係が分かったのが収穫。
これを鵜呑みにするわけではないが。

戦争論もおもしろかった・・けど。
この本の出版が1998年って事は私はこの中で描かれている日本の若者
ドンぴしゃの世代だと思うけど、そんなに私たちってダメなんだろうか。
確かにお国のために!って言うのはないよ、個人主義だよ。でもさーー。
私は、まぁ、生まれたときから言ってみれば「自虐的な戦後教育」を
受けてきたわけだけれど、で、まぁ考え方的には作中で言われるところの
サヨク。戦争反対。いやもっと左かもしれない?
でも結構な天皇主義なんだよね。そう言ってしまうと違うのかな。
単純に好きということで。

某隣国の人たちについては・・・許す気もないくせに、ずーーっと謝れ謝れ
言われて謝り続けていることを理不尽に思わない私たち世代の人っているのか?
それこそかなり少数派だと思うんだけどなぁ。
この本によると、彼らは半日をアイデンティティーにしているそうだけど、
そういう教育受けてきた彼らよりも、私たちの方がよっぽど彼らのこと
嫌いだと思うんだけど、どうよ。
みんなそんな感じじゃないの?

でも今の日本の政治を見てると、大衆としての私たちは全然そうでは
ないってことなのかな。。もにょもにょもにょ・・・な夏でした。

とりあえず昭和天皇論を楽しみにしとこーっと
あと、沖縄論も読んでみたい。ついでに。
posted by ryoooo at 09:12| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今頃かいな(^_^;)

戦争論おもしろかったなぁ。
Posted by オオハタ at 2010年09月01日 18:09
>オオハタさん
そ、食わず嫌いなもので☆
子供が中学生くらいになったら読ませるわー
Posted by ryoooo at 2010年09月02日 12:06
今日ブックオフでちょっと立ち読みした(笑)
かなり読みごたえがあるねえ
ネット図書館とかあるといいんだけどなあ
Posted by いちげつ at 2010年09月07日 22:54
>いちげつ
図書館の予約、待ちきれなくて私もブックオフで買ってしまたよ・・・
そのわりにはまだ読んでなかったりして☆
読むのに時間かかるので燃費はいいよw
Posted by ryoooo at 2010年09月09日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。