2009年12月07日

たぬきかきつねか。

「たぬき」は油揚げのあんかけうどん。

関西で馴染めないことのひとつがうどんの種類の多さ。
きざんだり卵でとじたりあんかけにしたりでいちいち名前変えられると困る。

wikiうどん
posted by ryoooo at 23:51| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京に来て13年もたつと、
うどんの種類を忘れかけています。
なか卯のおかげでハイカラうどん
だけは忘れませんが。
Posted by オオハタ at 2009年12月08日 13:02
うまい日本のうどん食いたい。
最近は専ら韓国製のインスタントうどん。
なかなかにうまいが。
たぬきってあんかけなんだーほー
Posted by ichigetsu at 2009年12月08日 17:01
たぬきってあんかけなの??揚げ玉がのっかっているのが「たぬき」だと思っていました。関東と関西の違いかしら。
あ、うどんが食べたくなってきました。
Posted by chisa at 2009年12月09日 02:54
>オオハタさん
ハイカラうどんは関東の「たぬき」でしょー!
しっぽくやらのっぺいやらけいらんやら、うどんメニューが10も20もあって腹立たしいわ。

>ichigetu
乾麺だったら持って行けるんじゃない??
つゆは「白だし」で日本のうどんができるはず!
関西はあんかけ系のうどんがやたら多いよ。

>chisa
やっぱそうだよね!?
「緑のたぬき」だって揚げ玉なのに。
関西では「肉うどん」は必ず牛肉だそうですよ。
豚の方がおいしいのに〜!
どっちにしてもうどんはうまいけどね。冬は特に。
Posted by ryoooo at 2009年12月10日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。