2009年09月30日

2本立て その一

週末に、東福寺と二条城というかなりメジャーな観光地を回ってきた。

まずは東福寺。特別公開の重森三玲の庭が見たくて。
はじめに塔頭のひとつ霊雲院に立ち寄る。
遺愛石という石を中心に庭が構成されている。
写真を撮ればよかったんだけど、この遺愛石、崖のミニチュアみたいな
雰囲気でずっと見ているとスケール間がわからなくなってくる。
おもしろい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/itohkyuemon/kyoto/200907_04.htm
あとは枯山水の筋のつけ方がぞんさいだったり障子がことごとく破れて
たり避けてたり、掛け軸の装丁が反り返ってたり、壁の漆喰が派手に
かびてたり
…そんな庶民的なところが妙に落ち着く。かなりな癒しスポットだな。
ご本山の方は有名な龍吟庵、方丈庭園と見て回った。
こっちはさすがに一分のすきもなく手入れされてる。
方丈庭園のほうはそれほどでもないが龍吟庵の庭園は表現があまりにも
具象的で、解説してくれた人は絵画的と言っていたが、こんなに直接的
でいいのかしら…ともともとよくわからない枯山水がますますわからな
くなった。。
衝撃的だったのが重森三玲という名前は画家のミレーから取ったという
こと。
ほぇー。。
posted by ryoooo at 22:53| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | いろいろ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりでんな!
京都をあの死んでいる様子がひしひしと。

あ、今度年始に遊びに行っても良い?
多分神戸に観光に行くんだよ。
Posted by ゆか(まっつんこ) at 2009年10月01日 15:17
「楽しんでる」って書きたかったのに間違えたよ〜。これ修正できないのね。せっかちつんこは永遠に存在するようです。
Posted by つんこ at 2009年10月01日 15:19
>ゆかちゃん
おひさしぶりっっ
あの死んでまっせ〜(笑)
年始、ぜひぜひ来ておくれ!
とはいえ帰省もするので日程があうといいんだけれども。。。
Posted by ryoooo at 2009年10月03日 06:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。