2009年03月23日

雛とミニチュアのお道具展

hina.jpg

百万遍の思文閣美術館にて。
毎年この時期に雛人形絡みの企画展が恒例になっているそう。

私は雛にはそれほど(というか全く?)興味がなかったのですが
なんせミニチュアブームなのではずせません。
子供の頃から雛人形よりまわりのお道具の方が好きだったし。
しかも豆本の展示もあるのがなんともタイムリー☆

小さいけれどもさすがに繊細な細工のものばかりだった。
見ごたえありました。
パンフレットにも載っている目玉の台所セットも楽しかったけど
すべての間接が可動する象牙の素体人形(全長3センチくらい)とか
本当に切れる銅製のハサミ(全長約1センチ)とか、、ほ、欲しい。
豆本の方は、「豆」ではないけれど初めてみた武井武雄の刊本作品が
ステキな昭和風で印象的だった。

残念ながらミニチュアの図録が売り切れていたので、武井武雄の作品集を買った。
装丁がお洒落なの。
posted by ryoooo at 22:26| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | いろいろ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐわーものすごいツボだー
見たーーーーーーい!
カタログが売り切れなんてショック…。
ミニチュアは見ているだけでも癒されるし、作っても没頭できて楽しいよねー。
Posted by ichigetsu at 2009年03月24日 02:22
お久しぶりです。
思文閣美術館、会社のすぐ近くです(笑)
入ったことないけどそんな展示やってるんだね〜。あのすぐ近くに有名なこんぺいとう屋さんがあっていつも観光客でいっぱいです。
Posted by れいれい at 2009年03月24日 08:17
>ichigetsu
最近小さき物に特にはまってるのよー。
小さけりゃなんでもいいのかってくらい。
縮むのかな、私…

>れいれいさん
そうか!
あの辺は食べ物屋とか古本屋とか充実しててうらやましいわ〜〜
私の会社近辺はご存じの通り…すっかりランチ難民。なんかオススメあったら教えてください。
Posted by ryoooo at 2009年03月24日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。