2009年01月04日

上野の森

あけましておめでとうございます。
今年もあっという間に明けました。今年もよろしくお願いします。

年末は東京に帰省したので、ぜひとも科学博物館のキノコ展に
行きたかったのですが、どうにもスケジュールが合わず…
かろうじて行けたのは上野の森美術館の「レオナール藤田展」
毎度のことながらおつきあいいただいた友たちには感謝です。

洋画に疎い(洋画だけには限りませんけどね)私はレオナール藤田
って名前聞いたことあるかなーって程度だったのですが、
順を追って観ていくとなかなか興味深かったです。
時代背景ももちろんあると思うけど、若い頃に渡仏してから
西洋の芸術に感動して絵を描き、宗教に感動し改宗して
教会まで造ってしまう。すごいなぁ。そんで、フランス好きやな〜

私なんて30半ばにして、このところ感動が薄れてなんだか
寂しいってのに。
感動センサーにホコリがたまってるんでしょうかね。

中期〜後期くらいの子供の絵の一連やレリーフなんかの立体物が
好みでした。
前髪ぱっつんも好きですよ。同じぱっつん族ですから。
メモ。
posted by ryoooo at 21:03| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | いろいろ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしく!

美術館最近行ってないな〜
Posted by ichigetsu at 2009年01月05日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。